2017年01月03日

バックアップソフト Todo Backup Workstation


 数年前から、EaseUS Todo Backup のバックアップソフトを使っています。

私から見て、Windows10の標準で付いているバックアップソフトよりも信用できます。私が使っているEaseUS
Todo Backup Workstation 10.0だと、ハード構成が変わっても問題なくリストアできます。Windows10の標準バックアップソフトだと「ハード構成が違います」みたいなエラーが出て、リストア出来ませんでした。
 ハード故障や間違って削除した際のリストアに大活躍しております。

 2017/1/3現在で、EaseUS Todo Backup Workstation 10.0を使用しております。
私から見て、バグ等はありません。このソフトの特徴はこちらをクリックしてください。
 このソフトで良いところは、
 ・PreOSの設定ができます。
 ・ハード構成が異なってもレストアできます。

私の現在使っている画面は、
2017-01-02.png

 バックアップ専用のHDDは2本あります。1つは2TB、もう1つは3TBのHDDです。
2本使っている理由はHDDのハード故障でバックアップファイル自身が無くなってしまうことを恐れているためです。
 日々の運用としては、毎日このソフトウエアを利用しています。
DVDの起動メディアも作成できます。なので、Windowsが立ち上がらない場合でもこの起動DVDを作成しておくことで、リカバリーできます。
 起動DVDを作る際は、WindowsPEかLinuxを選択することが出来ます。私はWindowsPEで作成しております。PEだと、外部USBのHDDを認識することが出来るからです。Linuxだと外部USBのHDDを認識することが出来ませんでした。USB接続のHDDに保存する方は注意してください。
 2本のバックアップ専用のHDDは内蔵にしておりますが、古くなったバックアップファイルを外部USBのHDDに逃がすこともあります。大切なものはBDにも逃がします。




 無料版もあります。無料版はこちらをクリックしてください。私はこちらで使い勝手が良かったので、Workstation版を購入しました。
 ノートPC分も購入しております。
 少し昔の話をすると、EaseUS Todo Backupのバージョン6の頃から利用しております。

 この会社の本社は中国の北京です。
サポートは日本語では出来ませんが、誰かが訳すのか英語で帰ってきます。(メールの場合)
それ以来私は、質問等は英語で行うようにしております。
 ライセンスコードが使えなく、リセットしてもらうときも、依頼してから24時間以内に解除してくれています。(過去2回あります)

 他にも色々とバックアップソフトを使って今のソフトウェアになっておりますので、過去に使っていた商品を紹介したいと思います。不具合や使い勝手が良くないため少し辛辣な表現になるかもしれません。

posted by 象さん at 09:27| Comment(0) | PC関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: